印刷サービス

弊社よりダイレクトメールを代行発送する場合、印刷物や封筒を当社まで送って頂くことになりますので、別途運送料金がかかってしまいます。

そこで、弊社の方で印刷や封筒の手配を代行することで運送料金がカットできるようになりました。
もちろん、黒1色の印刷物からフルカラーの印刷物まで格安料金で対応いたします。
印刷データを送っていただければ、面倒な発送作業も一切不要です。

発送料金とあわせてご検討ください。

印刷価格表

用紙サイズと厚さを選択すると金額が表示されます。
※コート紙はツルツルの紙、上質紙はコピー用紙のような紙です。
※厚さを「kg」という単位で表現していますが、イメージとして90kgでコピー用紙よりも少し厚手の紙となります。

A4サイズ コート90kg
片面モノクロ 100枚:3,940円
両面モノクロ 100枚:4,580円
片面カラー 100枚:3,980円
両面カラー 100枚:4,620円
片面モノクロ 500枚:5,640円
両面モノクロ 500枚:6,580円
片面カラー 500枚:6,420円
両面カラー 500枚:7,380円
片面モノクロ 1,000枚:6,880円
両面モノクロ 1,000枚:7,920円
片面カラー 1,000枚:7,780円
両面カラー 1,000枚:8,760円
片面モノクロ 5,000枚:14,140円
両面モノクロ 5,000枚:19,620円
片面カラー 5,000枚:18,720円
両面カラー 5,000枚:21,420円
片面モノクロ 10,000枚:22,580円
両面モノクロ 10,000枚:30,840円
片面カラー 10,000枚:29,700円
両面カラー 10,000枚:39,520円

※コート紙は少し薄く感じますが、紙質の問題ですので連量に違いはございません。
※もちろん折りパンフレットや冊子、表記以外の印刷物も格安でお受けいたします。
※料金は、消費税別となります。

デザイン制作サービス

ダイレクトメールは送りたい、でもデザイン費がかさむので発送できないというお客様向けに 自社サービスとして、格安でのダイレクトメール作成サービスを行っております。

お客様にてご用意いただくのは、原稿とざっくりしたイメージをご用意いただくだけで面倒なやり取りは一切不要です。デザインから、制作、作業、発送まで一括して自社で行う数少ないDM専門サービス会社にお任せください。

A4サイズ フルカラーデザイン(片面)
価格 @20,000円(初校/2校まで込み)
納期 要相談(混み具合により変動します)

※原稿、写真データなどはご用意ください。
※レイアウトイメージがある場合は、ご用意いただけると製作時間が短縮できます。
※校正データはPDFにてお送りいたします。印刷の都合上、実際の色とは変わります。
※制作物によりデザイン会社に委託する場合は、料金が変動いたします。

デザインコンセプト

デザインコンセプトについて

サンフレンドでは、複雑なデザインを避けシンプルな構成を心がけてデザインを製作しております。 これは、ダイレクトマーケティングの原則であるリスト/オファー/クリエイティブに基づきオファーを明確に伝えるためのものです。

昨今のダイレクトメール及び広告業界ではインパクト性を追求するあまり、オファー(提案)をしっかりと伝える事が出来ていない広告デザインのものが多々見受けられます。

芸術的なデザインでも、オファーがしっかりと伝わらなければ売れるものも売れなくなります。 よって弊社では、シンプルでもメッセージがしっかりと伝わるものを作成することにこだわっております。

フォントについて

数あるフォント(文字の書体)の中から、弊社では「モリサワ」フォントをメインで採用しています。
モリサワフォントはプロ用フォントで最も有名でありベーシックなフォントです。

デザイン性を全面に押し出し過ぎることなく、あらゆる媒体での利用において、視認性・判読性が高く、読み手にとってより自然で優しいフォントを実現しています。

印刷方法の違い

オフセット印刷とは?

オフセット印刷は水と油(インキ)が反発する性質を利用した印刷方式の事で、
紙とインクが直接触れないので、ムラのない綺麗な仕上がりになります。
※オフセット印刷では、刷版と呼ばれる金属製の板を作成してからの印刷になります。

版を作って印刷するため、大量印刷には向いていますが、コストが高くなり、納期も長くなってしまいます。
(コピー機やプリンターのようにボタンを押すだけで印刷できるわけではないのです)

しかし、それだけ手の込んだことをするため、細かい部分の表現でオンデマンド印刷を超える印刷品質を維持しているのです。

オンデマンド印刷とは?

オンデマンドは『欲求に応じて』という意味で、欲求に応じて「必要なときに必要なだけ」印刷できるシステムの事を指します。

誤解を恐れずに言えば、高速で動くコピー機を連想していただければと思います。
本来の意味合いとは違い多くの場合において、トナーを使用した高速の商業プリンターでの印刷を指すからです。

版を作る必要が無いため、データさえあれば「必要な時に必要なだけ」印刷する事ができるので、多品種少量印刷に向いていると言えます。
※版を製作する必要が無いため、少量印刷の場合は費用を抑えることが可能です。
※逆に大量印刷には向かず、オフセット印刷とは特徴が違います。